パパ活は子持ちでも可能なの?

パパ活は、子持ちの人は無理と思いますが、実際のところ
可能なのでしょうか?

そもそも、パパ活は、一般的には大学生のバイト感覚で、
男性が大学生の将来を応援する形で始まったものでした。

以前は、パパ活というと大学生の女の子の間で流行って
いたのですが、今では子持ちの女性で行っている人も
いるようです。

■パパ活は子持ちでもできる

パパ活は子持ちの人でも行うことはできます。

実際、子持ちのパパもいますし、子持ちの主婦の人が
パパ活をしていることもあります。

子持ちの男性でパパ活をしている場合、どんな理由で
パパ活を行っているのでしょうか?

考えられるケースは次の通りです。

①経済的に余裕がある

パパ活をする男性は、例え子持ちであっても他の女性と
一緒にお茶や食事、ショッピングなどのデートをしたいという
願望を持っています。

そして、実際それを行うだけの経済的余裕がある男性が
パパ活を行っています。

②家庭に自分の居場所がない

子持ちの男性の中には、家に帰宅しても子供があまり寄りつかず、
母親さえいれば良いという雰囲気で、自分の居場所を見つけ
られず、寂しい思いをしている人もいます。

家庭に自分の居場所がなくて、寂しい気持ちを他の女性と
デートすることで癒されたいという思いからパパ活をしています。

子持ちの男性がパパ活を行う理由としては、このように、
自分の家庭に居場所がない、満足していない、妻子から
頼りにされていない、寂しいといったことが挙げられます。

■パパ活を行う子持ちの人

パパ活は、独身女性だけではなく、子持ちの主婦層の間でも
行っている人が増えています。

旦那の給料だけでは、自分が自由に使えるお金が足りないという
理由からです。

パパ活は、希望すれば子持ちでも可能ですが、子供のいる
女性がパパ活をする理由は何なのでしょうか?

①自由に使えるお金が足りない

パパ活は、今や独身女性のものだけではなく、子持ちの主婦
までも行う世の中になっています。

パパ活は楽にお小遣いをもらえて、食事をご馳走してもらったり、
ショッピングデートで欲しいものを買ってもらえるなど、
メリットが大きいからです。

②家庭に満足していない

子持ちの女性でパパ活を行うのは、家庭では旦那さんが
自分の相手をしてくれない、子供がいない時間は自由といった
理由があげられます。

自分を可愛がってくれるパパを見つけることで、自分の
存在価値を確認している女性も増えています。

子持ちでパパ活をしている女性は、家庭では真面目な人が多く、
夫には甘えられないけれど、パパには自然に甘えることが
できるという性格の人が多いようです。

子持ちでパパ活をしている人は、男女とも、日常生活の中で
色々と不満を抱えているのが特徴です。

子持ちでパパ活をしている男性も女性も、何も家庭を壊したい
と思っているわけではなく、割り切った関係でお互いの
希望を満たしてくれる人を探しているのです。